プロポーズをする時に婚約指輪を渡す?!タイミングはどうしたら良い?

2016年10月25日 | By admin |

いつ渡すかを決めよう!

まずは、指輪をいつ渡すかを決めましょう。彼女の誕生日や付き合った記念日などに渡す方法もありますよね。しかし、誕生日プレゼントとして渡すのは、少し残念な気持ちにさせてしまう事があります。なんでもない日に渡すことで2人の新しい記念日を作ることが出来ます。渡す日を決めて様々な段取りをしているのにも関わらず、指輪が無かったら元も子もありませんよね。指輪ができあがり納期される日取りから逆算して決めると良いでしょう。

場所を決めるべし!?記念日などに渡す時!

記念日などに婚約指輪を渡す際、オシャレな雰囲気で渡した方がロマンティックになりますよね。誕生日や記念日に2人で食事などに行くレストランや飲食店を、いつもより少し高級なところに訪れると良いでしょう。予約制の所などは、その日にしっかりと渡すスチュエーションを作れるように事前に予約しておきましょう。また、夜景などが綺麗に見える場所で渡したい場合は、席を指定予約したいと店舗の方に訪ねてみると良いですね。婚約指輪を渡すためだと話すと快く応じてくれるでしょう。

なんでもない日に渡す時?!

なんでもない日に渡す時、テレビを見ている時や散歩をしている時に、渡す事ができますね。お互いに急いで何かをしているわけではなくので、ゆっくりと渡しプロポーズもできるでしょう。恥ずかしがり屋の男性は寝ている女性の指に婚約指輪を付けておくという方法が良いでしょう。面と向かってはなかなか渡しにくいと思っている男性はロマンティックな演出は苦手でしょう。しかし、そんな男性の彼女は男性の性格を知っていることでしょう。寝起きに彼女はとても喜んでくれるのではないでしょうか。

ふたりの新しい門出の約束。婚約指輪に幸せをいっぱい込めて、二人の愛をキラキラさせながら未来を誓い合うって素敵ですね。